HOME > お知らせ・休講一覧 > 【授業報告】「グローカルリーダー育成基礎講座」

お知らせ

【授業報告】「グローカルリーダー育成基礎講座」

2021.06.10

「グローカルリーダー育成基礎講座」(5/15-16)

 

この講座は例年対面で行われていましたが、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、

開講以来初めてのオンライン授業が行われました。

Web会議システム「Zoom」を使用して、学生・特別講師の先生も

ご自宅や事務所からの参加となりました。

午前は自己紹介やSDGs、次世代を生きるための資質・能力について、

全体やグループにわかれて話し合いました。

画面上での話し合いは、直接会って話し合うのとは違い、少し難しいものがあったようです。

午後からは特別講師4名をお招きして講演をしていただきました。

長崎から世界を見ること、地域の問題や環境について、また人とのつながりに

ついてなどお話しいただきました。

 

2日目もオンライン授業で「企画・運営力を高めるために」とのテーマで講義が進められました。

午前中はオンデマンド方式によりあらかじめ作成されていた動画を各受講生が視聴して

レポートを作成していきました。

午後からはオンラインでのリアルタイム方式による講義が行われ、

引き続き「プレゼン大会での途中企画検討」として演習のあとは

受講生が分かれてのグループ別協議が行われ、受講生からは活発な意見がだされていました。

最後は、オンライン講義に続き「自主企画検討」及び「自己評価表作成」についての

演習が行われ2日目が終了しました。

受講生は講義や演習で学んだことをレポートとしてまとめることで、

より一層の理解を深めることができたものと思われます。

 

「グローカルリーダー育成基礎講座」(5/29)

 

今回もオンラインによる授業となりました。

午前は矢野先生によるプレゼンテーションの講義です。

自己紹介のポイントやスピーチとプレゼンの違いなどを学びました。

「プレゼンはプレゼント(贈り物)」、相手にどう贈り物をするか、

ちゃんと贈り物になっているかどうかが大切ということで、これをふまえて

世界や日本のリーダーの発言を考えてみたところが興味深かったです。

午後からは特別講師の講演があり、国連やJICAの仕事でアフリカの紛争地帯で

生活支援等に携わった方の「平和に見えても火種が残っているので、見えないものを見る力が必要」

「世界を知らないと他国に対するゆがんだ情報を判断できないことがある」とういう言葉が印象的でした。

その後、長崎県政策企画課から長崎県総合計画についてお話がありました。

休憩をはさんでグループ協議となり、これからの世界や長崎について、

身に着けなければならない力とは何かをテーマに話し合いました。

長崎の事、世界の事、これからの自分の事など考えさせられることが多く、

実りある授業になったと思います。